Skip to content

オフィスレイアウトの費用を節約するには

オフィスレイアウトの費用を節約するには、自社でオフィスレイアウトを行うのが最も費用が掛からない方法と[考えられがちです。

しかし、この方法は非常に危うい面を持っています。

業務の効率化は、電気代の節約やコピー代の節約といった目に見える効率化よりも、業務の進め方による無駄な作業を無くすことから始まります。

例えば、打ち合わせを行う際に、遠くの会議室まで歩いていくよりも、近くの会議室で行う方がより移動時間の節約になります。さらには、自席でPC会議などの方法で移動せずに行った方がより時間の節約になります。又、PC会議の場合には会議中に思いついた資料をその場で提示してより分かりやすくしたりといったことも可能になり、会議時間の短縮にもなります。

このように総合的な効率を上げることが本来の意味での業務効率化となるのです。しかし、日常的に集合会議を行うことが通例となっている企業では、PC会議を行おうとする発想が無いため、真の業務効率化が出来ないことになります。同様にオフィスレイアウトの費用を節約することだけを考慮し、自社でオフィス移転をきっかけにオフィスレイアウトを行おうとすると自社の固定観念にとらわれ効果的なオフィスづくりが出来ない結果に陥ってしまいます。

オフィスレイアウトの費用を節約するには、総合的な視点で考えることが重要です。外部の業者に委託しその内容を比較して、最適なオフィスを作ることの出来る業者を選ぶことも視野に入れて考えることが大切です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です